consmarket handmade things

handmade オリジナル作品を時々upしてます。世界にひとつのモノ作りを更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

mejirushi

今回はwhim作品をupです。
cons....の看板を作ってもらいました。
家の前にちょこんと置くくらいの小さな目印です♪
細い道沿いで分かりづらいのですが・・・家の前にopen時は置いてます。

P1010001a.jpg


ご覧になられたかたへ・・・
こちらを→にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村押していただけると今後の製作の励みとなります・・・
よろしくお願いします・・・。



                                       con.   
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/27(水) 21:55:48|
  2. whim's naturaly book
  3. | コメント:0

Woody Life・・・

AQUALIUM
20080221aqualium

お久しぶりです。con.の連れ合いのwhim.でございます。baby誕生にともない、長い事更新をサボっておりましたこのサイトですが、ぼちぼち更新を始めましたのでまたよろしくお願いします♪
さて、写真は先日から我が家の玄関にある水槽です。というか、リビングからここにお引越ししたのですが、その際にcon.から「何か高い台作ったら!?」というご注文が。で、久しぶりに大工仕事をすることになりました。そして出来たのが水槽の下の白い台。サイドは扉になっていて収納できるようにしました。本当は材料から揃えたかったのですが、予算の都合上、家にある板切れや不ぞろいな木材、更にはストーブ用の薪(マジかよ・・・(^_^;))で制作する事に。その結果、全てをゴマカシまくるための、真っ白なペイントで完成。パッと見、綺麗でしょ!?でも、これ以上のアップには耐えられません(笑)ミミパパさん、あまり突っ込まないでね♪あ、それから下の方にある青いシューズ、con.が即買いした月星のデットストックです。かなりイケテマス!

おまけ
20080221canta&stove

家族の中で、もっとも薪ストーブを満喫していると思われるのがコイツです。
今年12歳の「カン太じぃ」。散歩とごはん以外、一日中ストーブの前で寝て過ごす・・・
「頼む!せめておならぷぅ~の時だけは外に出てくれ~!」

と言うわけで、ここ最近は薪に木工にと、木と触れ合う事ばかりのWOODY LIFEを送っています。今度は全長2mの巨大なダイニングテーブル(何と8人がけ!)を制作予定。(出来るのか!?)


おかげさまで只今34位まで戻ってきました!にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←クリックにご協力お願いします♪
みなさん、有難うございます!!!

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  1. 2008/02/21(木) 23:15:08|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夏の記憶・・・

今日は夏を思わせるようなお天気でしたね♪思わず昨年の我が家の「ミステリーツアー」を思い出しました(笑)

=2006summerミステリーツアーin壱岐=
20070520summer


今年の年賀状に使ったこの写真、昨年のcon家一番の思い出写真。壱岐の島にキャンプに行ったのも、家族全員でこの写真を撮るために行ったようなもの。
*注)我が家では夏の旅行で、「子供たちは現地に着くまでどこに行くか分らない」という、ミステリーツアーに毎年行ってるのです(笑)

この場所は、13年前にcon.と二人でバイクで行ったときに撮影した思い出の場所。なので、その時と同じアングル&シチュエーションで、同じように「背中」を撮影してみました。(2006年の我が家の年賀状持ってる方はよ~く見直してみてね!ストーリーが続いてますよ!)

あの頃から13年。写真を見るだけで色んな「夏の記憶」がよみがえってきます。忘れられない夏の記憶、皆さんにはどんな記憶がありますか・・・?   whim.

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2007/05/20(日) 19:38:27|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

「壱岐」へ・・・。

みなさんこんにちは。お盆も終わり、明日からお仕事再開の方も多いのではないでしょうか?
私はと言いますと夏休みで、なかなか作品作りに専念できない毎日で、まだ新作ができておりません。只今、秋冬モノのマフラーなどを編み編みしているところです。(^^)。
そして今回は我が家のミステリーツアーをUPしたいと思います♪
我が家では毎年、夏休みにミステリーツアーを実行します。ミステリーというくらいですから子供達には、どこへ行くかも、何で行くかも、何をするかも、秘密なのです。実は親もアバウトな計画なのですが・・。
そして今年は「壱岐」へ呼ぶ子からフェリーで行ってきました。
着いてすぐに行った「筒が浜海岸」、海がと~~~~ってもきれいなんです♪着いて早速、水着に着替えて海に飛び込む子供達。長男はサザエを見つけてきたりでビックリ!!さすがは壱岐です・・。魚介類が豊富♪
そしてここの海岸は11年前に私達がキャンプした場所なのです。
今回は4人の子供達を連れて・・・・。またまたキャンプとなりました。
泳ぎすぎて親子共々、真っ黒になりました(^^ゞ20060816202139.jpg

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2006/08/16(水) 21:08:05|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

てんとう虫と蝶

昨日は最高のお天気でしたね~。というか、気温が30度近くまで上がり、暑かったです。この貴重なお天気に、虫たちがいっせいに反応していたようです。
tentoumusiphot
コチラは黒に赤い2つ星のてんとう虫

chou
蝶もたくさん飛んでました!

何だか久しぶりに小さな昆虫を見たような気がして、思わず撮影してしまいました!この日、午後からは早くも「アブラゼミ」が勢いよく鳴き始め、一瞬にして夏になった気がしました。
虫といえば、もうすぐ「ホタル」の季節ですね。ウチは毎年みんなで見に行きますよ!ここ九州の日田と言うところは、たくさんのホタルが生息している河川が豊富にあり、とても恵まれています。いいでしょ?


ランキングに参加しています。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ご協力有難うございますっ!

テーマ:かわいくて癒してくれるもの♪ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/05/22(月) 14:33:46|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花のつぼみ

20060520ajisai

台風が低気圧に変わってくれて、ホッとしています。それにしても5月の一番気持ちよく過ごせる時期だというのに、ここ九州は梅雨の様な毎日でちょっと憂鬱。雨が続いたせいか、何となく「紫陽花」の様子を覗いてみました。ここあたりでは、だいたい6月中旬ごろから花が見れるのですが、約1ヶ月前の今、びっくりするほど小さなつぼみです。直径が3cmくらいでしょうか?このサイズからわずか1ヶ月であんなに大きく成長するとは、まさに生命の神秘。生命力を感じます。梅雨の代表見たいなこの紫陽花、実は「金運に恵まれる」という縁起の良い花だそうです。(何かの風水関係の文献で読みました)

昨年は雨量が少なく、各地で紫陽花の状態があまりよくなかったようですが、今年はこの調子で行けば綺麗な紫陽花が見れるんじゃないかと思っています。ここ数年、みょ~に紫陽花に惹かれます。特にガク紫陽花のシンプルさが気に入ってます。というものの、我が家に紫陽花は無し。庭が狭いし、場所が無いんですよね(^_^;)でも、とりあえず今年から紫陽花を殖やしてみる事にしよう!挿し木で。コツさえ押さえれば意外に挿し木で殖やすのは簡単だし・・・ちなみに、九州でも数少ない最盛期からの「紫陽花摘み」が楽しめる(しかも無料!)ところもありますよ!コチラ

一応、続きに「紫陽花の挿し木」について書いときますね!

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ご協力有難うございますっ!
続きを読む

テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/05/20(土) 09:45:21|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清楚な「野バラ」の再発見

nobara

本日も「whim's naturaly book」をお届けいたします。今朝、愛犬「カンタじぃ」と散歩しているときに、「ふわっ」と甘い香りが鼻先をかすめました。「ん!?」とあたりを見回しても何も無し・・・もう一度先程の香りを思い出し、「何の香り?」と考えてみると、「あ、バラやん!」(←日田弁で「バラじゃないか」の意)と納得。しかし、ちょっと待て、こんな山中に(散歩コースは裏山なので)バラ!?と疑問を抱き、再度周りを見回すと、斜面に薄いピンク色の「野バラ」が満開になっているの発見!しかし、これって、どこの山際にも生えてるいわゆる「雑草」だし、いくら「バラ」が名前に付くといっても甘い香りなんて・・・などと思いつつも、念のため近づいて香りを確かめて見る事に。ウッソ~!まさかと思いつつも、間違いなくこの「野バラ」から甘~い香りが!え~、し、知らなかった~!
それは本当にびっくりするくらいの素晴らしい香りでした。改良された園芸品種にはない、控え目で健気な、そして力強い生命感に溢れた香りでした。

改めて調べてみると、単に「野バラ」といっても国内にざっと14種ほどあるそうです。ウチの近所の山にも、写真の「薄いピンク」と「真っ白」のものがあります。知りませんでした・・・よく見ると、素朴で可憐なこの「野バラ」、「ハイブリッド・ティー」のような現代のバラの台木に使われるという、ちょっとかわいそうだけど、縁の下の力持ち的なところに感動してしまいます。

素敵な「野バラ」に敬意を表しつつ、一枝だけリビングにご招待してみましょうか?

ランキングに参加しています。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ご協力有難うございますっ!

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/05/19(金) 12:07:43|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アイビーの新緑

ivy

雨ばかりで何だか憂鬱ですね~。皆さんはこの天気の中、どうお過ごしですか?ウチは先日、庭先の花たちをようやく夏の花に植え替えたところですが、連日の雨であまり元気がありません。そんな中、唯一とてもお気に入りの光景があります。写真の様な「アイビー」の新緑です。

皆さんのお宅にもありませんか?特に昨年からあって、屋外で冬を越したアイビーは、今非常に眩しい新緑に覆われているはず!写真のものは、ハンギングバスケットに、もうかれこれ4~5年植えられている「古株」?ですが、毎年空いたスペースに季節の花をちょこっと植えるため、根回りの土は新しい物に代わっています。あまりに長い間同じ鉢に植えっぱなしだと株が老化するようですが、こうしてやると毎年元気に綺麗な葉を見せてくれるようです。

もうやっておられる方は多いですが、ご存知じゃない方のためにひとつ知恵袋を置いときます。株から伸びてなが~くなったツルが「だら~ん」と下がってませんか?伸びすぎて意外と邪魔だったり、全体のバランスがおかしくて、整えるために切りたくても「もったいない」のでなかなか切れなかったりしませんか?そんなときは、思い切っていいところでカットしましょう!そして、カットしたツルは、水に浸からないところまで葉を落として、一輪挿しやアレンジメントに使用しましょう。しばらくすると、茎の最下部あたりから根っこがでてきますので、頃合をみて「ハイドロカルチャー」などに植えてあげると、立派なテーブルプランツになりますよ!土でもOKですが、ハイドロ用の苗は土植えの苗の3倍くらいの価格で売ってて高いのでここはぜひ清潔感のある「ハイドロ」をオススメします。また、最初からたくさんの「引き締まった」苗を作りたい場合は葉が付いた節5節ごとにカットして、それぞれ根っこがわの2節の葉を落とし、その2節を直接挿し木にしてもたくさん増えます。土の代わりに「ハイドロ」や「オアシス」(でもOKです。)
今から7月くらいが最も適した季節です。「へぇ~」と思った方は、ぜひチャレンジしてみましょう!分らない事などありましたら、遠慮なくコメントにどうぞ!  whim.



「へぇ~っ!」と思って下さったあなた!ポチットご協力ください。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ご協力有難うございますっ!

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/18(木) 09:01:00|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑の季節

sinryoku

こんにちは、whim.です。BBSにもちょっと書き込みましたが、僕の働いている会社がある、標高700mの高原にもようやく春がやってきました。写真は僕の一番好きな春の光景、まさに「新緑」というヤツです。木の種類はわかりませんが、毎年この写真の木の若葉が揃った頃がとても美しく、見とれてしまいます。しかし、写真って、本当に難しいです。実際に見ている物はこの写真の数倍美しい光景なんですが、ちょっとこの写真では皆さんに伝わらないかも知れないな~・・・
と言う事で、身近な自然を感じて癒されるのに、今はとても良い季節です。いつも通っている道や、子供たちを遊ばせている公園など、視線をちょっと足元に向けてみませんか?真っ白な野バラの花や、小さいけど力強く咲いている薄いブルーのイヌフグリ、イチョウの新芽などがあなたを「ホッ」と癒してくれるはず・・・あ、ひとつ思い出した!サクラが散って少し寂しくなった公園などに行ったときは、ぜひサクラの木の下をじっくり見てみてください。今からG/Wごろまでの間、宝物がみつかりますよ!それは何かというと・・・

すみません、ご協力お願いします!押してね!→にほんブログ村 ハンドメイドブログへ有難うございます! 続きを読む

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2006/04/20(木) 09:16:57|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。