consmarket handmade things

handmade オリジナル作品を時々upしてます。世界にひとつのモノ作りを更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイビーの新緑

ivy

雨ばかりで何だか憂鬱ですね~。皆さんはこの天気の中、どうお過ごしですか?ウチは先日、庭先の花たちをようやく夏の花に植え替えたところですが、連日の雨であまり元気がありません。そんな中、唯一とてもお気に入りの光景があります。写真の様な「アイビー」の新緑です。

皆さんのお宅にもありませんか?特に昨年からあって、屋外で冬を越したアイビーは、今非常に眩しい新緑に覆われているはず!写真のものは、ハンギングバスケットに、もうかれこれ4~5年植えられている「古株」?ですが、毎年空いたスペースに季節の花をちょこっと植えるため、根回りの土は新しい物に代わっています。あまりに長い間同じ鉢に植えっぱなしだと株が老化するようですが、こうしてやると毎年元気に綺麗な葉を見せてくれるようです。

もうやっておられる方は多いですが、ご存知じゃない方のためにひとつ知恵袋を置いときます。株から伸びてなが~くなったツルが「だら~ん」と下がってませんか?伸びすぎて意外と邪魔だったり、全体のバランスがおかしくて、整えるために切りたくても「もったいない」のでなかなか切れなかったりしませんか?そんなときは、思い切っていいところでカットしましょう!そして、カットしたツルは、水に浸からないところまで葉を落として、一輪挿しやアレンジメントに使用しましょう。しばらくすると、茎の最下部あたりから根っこがでてきますので、頃合をみて「ハイドロカルチャー」などに植えてあげると、立派なテーブルプランツになりますよ!土でもOKですが、ハイドロ用の苗は土植えの苗の3倍くらいの価格で売ってて高いのでここはぜひ清潔感のある「ハイドロ」をオススメします。また、最初からたくさんの「引き締まった」苗を作りたい場合は葉が付いた節5節ごとにカットして、それぞれ根っこがわの2節の葉を落とし、その2節を直接挿し木にしてもたくさん増えます。土の代わりに「ハイドロ」や「オアシス」(でもOKです。)
今から7月くらいが最も適した季節です。「へぇ~」と思った方は、ぜひチャレンジしてみましょう!分らない事などありましたら、遠慮なくコメントにどうぞ!  whim.



「へぇ~っ!」と思って下さったあなた!ポチットご協力ください。→ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ご協力有難うございますっ!

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/18(木) 09:01:00|
  2. whim's naturaly book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清楚な「野バラ」の再発見 | ホーム | やなせたかし作「ビールの王様」続編!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://consmarket.blog44.fc2.com/tb.php/102-ad4d77c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。